■電気錠のトラブル対応

電気錠のトラブル対応について

電気錠のトラブル対応

  • ●テンキーで、暗証番号を押して照合OKなのに、扉の電気錠が不作動。
  • ●テンキーを押した時、パネルに数字が出る時と出ない時がある。
  • ●玄関集合機にキースイッチ(鍵口)がなく、エントランス扉のシリンダー(鍵口)をキー操作して入館するか、最近は両手を使わないと扉を開けられなくなった。
  • ●自宅の入口のキー(鍵)で、玄関集合機シリンダー(鍵口)をひねっても扉が開かないので、扉についているシリンダー(鍵口)を使い入館する様になった。
  • ●電気錠の付いている扉が、扉は常に閉じるのに施錠されない。
  • ●居室の電気錠操作器のランプが点滅する様になった。
  • ●来訪者があり、居間の電気錠操作ボタンを押しても、玄関の電気錠が解錠出来なくなった。・・・・等々
 
 

MIWAの電気錠システムトラブルに対応サービス致します。

上記はトラブルの例ですが、他にもさまざまな状況でのご相談及び出張メンテナンスサービス致します。
電気錠システムは、それらの機器と扉の設置状態、他のシステムとの組合わせで稼動しております。
錠施工・防犯設備・電気工事士の資格者が伺います。

 
 
  • ①まずは、不具合を感じたら、何がどう不便になったかを、お電話及びFAXにて御一報下さい。
  • ②トラブルのシステム設置物件、住所を確認させていただき、お打ち合わせ後現場調査に伺います。
    2回線以下の調査費¥18,000-(諸経費含)多回線の場合別途。
  • ③トラブルの原因を確実に把握説明、メンテナンスの方法段取りお見積り御提示。
  • ④お見積りがよろしければ、メンテナンス施工。施工後(操作動作確認)お引渡し。
  • ⑤ご決済。
 
 

MIWAロック電気錠システムの重要性

電気錠システムは、理想的な環境下で完璧な施工が施されて使用されているとすれば自然災害・大停電・いたずら被害・暴力的な破壊等の極端な場合を除き、ほとんどトラブルは生じないはずです。しかし多くの活動する人々や生活する人々の実用利便に応えて行かなければなりません。
しかも防犯機能あるいは警備システム・防災システムとの連動をスムースに保つ為にも総合防犯・防災システムにおいても最も重要なシステムです。

 
 

定期保守点検のお奨め

アクトロックではMIWAロック電気錠システム導入のお客様に定期保守点検をお奨めしています。
常時作動する電気錠、これをコントロールする制御盤・操作器等、突発的トラブルが起きぬ様、万一発生したとしても適時に処置をし、常に快適にご使用いただける様願うからなのです。
小さなトラブルを事前にメンテナンスしていく事が突発的大トラブルを防ぐ最良の方法であると考えています。