■どんな対策がしたいの?

カギ・錠の事で悩んだり困ったりした事はありませんか?

1. 今使っているカギを防犯性の高いカギにしたい場合。
もっと楽に差し抜きしたい場合。

御使用のカギがピン構造のシリンダー用あるいはディスク構造のシリンダー用のカギだったら、ピッキング不正解錠の被害にあう可能性があります。
現在の社会情勢に合っていませんので防犯性能の高いCP認定シリンダーに交換をお奨めします。
MIWAロック製の錠前のCP認定シリンダーの中から選べます。
他社製品の場合でもご相談下さい。

 

2.扉にもう1つ錠前をつけて戸締りをしっかりとしたい場合。

1ドア2ロックは常識になっています。
補強錠の種類はいろいろですが、防犯性能試験にクリアーしたMIWA CP認定補強錠の中からお宅の扉に最適な製品を選び取り付け施工出来ます。
又扉が外開きで主錠(既存錠) にガードプレートを付ければバール攻撃の心配も解消されます。
防犯設備士・錠前士が施工致しますので安心です。

 

3.握り玉の錠前から操作が楽なレバーハンドルの錠前にしたい場合。

外側の握玉(ノブ)の中心に鍵口があり、内側の握玉(ノブ)の中心にツマミがある錠前は他社製を含めてMIWAロックのU9HL錠への変更が可能です。
(カギ不要のレバーハンドル仕様・MIWAテンダムテンキーロックへ取換工事も出来ます。)
大幅な扉加工等をせずに変更し、しかも防犯性能の高い同型で内外レバーハンドル操作で使用できる錠前に変更出来ます。
 
PMK(錠箱表示あり) → PMK64へ,HP(錠箱表示あり) → HPL

 

4.カギを失くした経験があり、キーとかカード・リモコンなど使わない錠前にしたい場合。

キーレス・ロックがあります。暗証番号で操作します。
自動施錠機能でカギの掛け忘れもありません。
主錠(既存錠)がMIWA・LA,RA(扉加工なし)、LSP,LE(扉加工あり)の場合、EDロックへも取換可能です。
又握玉のインテグラーロックより機械式ボタン錠への変更工事も可能です。
他社製錠の使用でもキーレスタイプに変更施工の実績を持っています。

 

5.十数年前に電気錠システムを設備したが、最近具合が良くないので不便をしているという場合。

今使っている電気錠システムをグレードアップ出来ます。
もちろん点検しシステム改修工事も可能ですし不具合対応補修工事も承ります。
最新の電気錠出入り口管理システムのご提案も出来ます。
現在のお客様の活動スタイル・生活スタイル及びご予算に合わせたシステムをご提案出来ます。